XVS125(ドラッグスター125) 車体データ・スペック

ヤマハのXVS125ドラッグスターのスペックなんかを説明していきます。
ヤマハの人気アメリカンモデルであるドラッグスターの最小排気量バージョンです。

主要諸元

エンジン    4サイクル124ccV型 OHC空冷2気筒 2バルブ


内径x行程 / 圧縮比 41.0mm x 47.0mm / 11.0:1

最高出力 13.0PS/10000rpm

最大トルク  0.94kgf・m/7500rpm


乾燥重量 135kg

パワーウェイトレシオ 10.38kg/PS


製造期間 2000年-2005年

全長x全幅x全高 2320mm x 910mm x 1075mm

ホイールベース 1530mm

燃料供給装置 キャブレター式
点火方式 TCI点火
使用スパークプラグ  CR7HS

始動方式 セルスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 12V

1次減速比 3.400
2次減速比 3.688


変速機 常時噛合式・5速リターン
変速比
1速 2.643
2速 1.684
3速 1.261
4速 1.000
5速 0.852


サスペンション 前:テレスコピック式フロントフォーク 後:スイングアーム式ツインサス

ブレーキ 前:油圧式ディスクブレーキ 後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ 前:80/100R18 後:130/90R15

燃料タンク容量13.0L
エンジンオイル容量1.0L


特徴など

ビラーゴ125の発展後継モデル。
ビラーゴの記事でホイールベースが一番長いみたいな事を書いたけど、こちらの方が長かった…すみません。

本当に車体が大きく重い。が、PWRはそれほど悪くない。

希少なバイクであり人気も高く、中古市場でも高値。
そもそも新車で日本に来るときですら60万円近くしたんだよなぁ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ