LS125R 車体データ・スペック

ホンダのLS125Rのスペックなんかを説明していきます。
タイホンダ製の比較的年式の新しい2st125ccバイクです。


主要諸元

エンジン    2サイクル123.5cc水冷単気筒 クランクリードバルブ式


内径x行程 / 圧縮比 55.0mm x 52.0mm / 7.0:1

最高出力 24.0PS/9000rpm

最大トルク  1.97kgf・m/8000rpm


乾燥重量 96.7kg

パワーウェイトレシオ 4.03kg/PS


製造期間 1995年-2014年?

全長x全幅x全高 2190mm x 840mm x 1175mm

ホイールベース 1375mm

燃料供給装置 キャブレター式PE24( 24Φ)       
点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ DP8EA

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 12V

1次減速比 不明
2次減速比 不明


変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比 不明


サスペンション 前:テレスコピック式26Φフロントフォーク 後:スイングアーム式モノサス

ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ

タイヤサイズ 前:70/90-17 後:80/90-17

燃料タンク容量9.9L
エンジンオイル容量1.5L


特徴など

一見レプリカっぽい外見だが、どちらかといえばツアラーとしてのバイクらしい。

タイヤは前後チューブタイプで、フロントフォークはなんと26Φ、ブレーキキャリパーは前後共通など、コストダウンの後がよくわかるバイクである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ