CRM125 車体データ・スペック

ホンダのCRM125のスペックなんかを説明していきます。
どうやら逆輸入車のようです…国内にまともなデータがなかったので…

主要諸元

エンジン    2サイクル124cc 水冷単気筒 クランクリードバルブ式


内径x行程 / 圧縮比 54.0mm x 54.5mm / 6.4:1

最高出力 29.0PS/10200rpm

最大トルク  2.00kgf・m/9000rpm


乾燥重量 118kg

パワーウェイトレシオ 4.07kg/PS


製造期間 1993年-2000年

全長x全幅x全高 2160mm x 820mm x 1280mm

ホイールベース 1455mm

燃料供給装置 キャブレター式(デロルト 28Φ)       
点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  CP9EA

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 12V

1次減速比 3.150
2次減速比 4.000


変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比


サスペンション 前:テレスコピック式31Φフロントフォーク 後:スイングアーム式モノサス(プロリンク)

ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ

タイヤサイズ 前:2.75-21 後:4.10-18

燃料タンク容量10.0L
エンジンオイル容量1.2L


特徴など

レーサーのCR125Rに、そのまま保安部品を付け公道仕様にしたもの。

異様な軽さと馬力を叩き出しており、スペックだけ見ても速さに関しては申し分ない仕様である。

CRシリーズにならい、前後ディスクブレーキとなっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ