CBX125カスタム 車体データ・スペック

ホンダのCBX125カスタムのスペックなんかを説明していきます。
CBX125Fと同時期のバイクであり、機構も似かよったものがあります。

主要諸元

エンジン    4サイクル124cc縦型 DOHC空冷単気筒 4バルブ


内径x行程 / 圧縮比 58.0mm x 47.0mm / 11.0:1

最高出力 (~92年)15.0PS/10500rpm
     (93年~)13.0PS/9500rpm

最大トルク (~92年) 1.10kgf・m/9000rpm
      (93年~) 1.10kgf・m/8000rpm


乾燥重量 (~92年)112kg
     (93年~)115kg

パワーウェイトレシオ (~92年)7.47kg/PS
           (93年~)8.85kg/PS


製造期間 1984年-1996年

全長x全幅x全高 2058mm x 785mm x 1150mm
   
ホイールベース 1360mm

燃料供給装置 キャブレター式( (~92年)PF40B 20Φ (93年~)PB1B 20Φ)               
点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  D8ES

始動方式 セルスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリ 12V

1次減速比 3.315
2次減速比 2.933


変速機 常時噛合式・5速リターン
変速比
(~92年)
1速 3.000
2速 1.941
3速 1.450
4速 1.173
5速 1.000

(93年~)
1速 3.363
2速 2.062
3速 1.450
4速 1.173
5速 1.000


サスペンション 前:テレスコピック式30(93年~31Φ)Φフロントフォーク 後:スイングアーム式ツインサス

ブレーキ 前油圧式ディスクブレーキ(2pot) 後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ 前:90/90R18 後:110/90R16

燃料タンク容量10.0L
エンジンオイル容量1.2L


特徴など

上記の通りCBX125Fと同時開発のバイクで、エンジンは共通の部品が多い。

こちらはクルーザータイプのバイクであり、ミッションもワイドな5速で乗りやすさを重視してある。

93年のマイナーチェンジではよりトルクに重きを置くようなセッティング、1速と2速をクロスにするという変更があった。

細かいようだが、CBX125Fは1本出しマフラーなのに対しこちらはクルーザータイプらしく左右2本出しマフラーである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ