XR100モタード 車体データ・スペック

ホンダのXR100モタードのスペックなんかを説明していきます。
エイプ100をベースとしていますが、違う点も多々あります。


主要諸元

エンジン    4サイクル99cc横型 OHC空冷単気筒 2バルブ
吸気バルブ径 24mm
排気バルブ径 20.5mm


内径x行程 / 圧縮比 53.0mm x 45.0mm / 9.5:1

最高出力 6.5PS/8000rpm

最大トルク  0.67kgf・m/6000rpm


乾燥重量 82kg

パワーウェイトレシオ 12.62kg/PS


製造期間 2005年-2008年

全長x全幅x全高 1820mm x 765mm x 1000mm
     
ホイールベース 1240mm

燃料供給装置 キャブレター式( PB5QB 16φ)                 
点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  CR7HSA

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリーレス

1次減速比 4.437
2次減速比 2.200

変速機 常時噛合式・5速リターン
変速比
1速 3.083
2速 1.882
3速 1.400
4速 1.130
5速 0.923


サスペンション 前:テレスコピック式30Φフロントフォーク 後:スイングアーム式モノサス

ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ

タイヤサイズ 前後:120/80R12

燃料タンク容量5.7L
エンジンオイル容量0.9L

特徴など

上記の通りエイプ100とはエンジンとフレームが共通だが、外装はXRシリーズに準じたものであり、スイングアームも40mmほど長くなっている。
そして最大の違いは、前後ブレーキがディスクを採用していることであり、単純にバイクとしての性能はこちらの方が上と思われる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ