ETX125 車体データ・スペック

アプリリアのETX125のスペックなんかを説明していきます。
RXシリーズとの差別化を図るため、様々な機構に差があります。

主要諸元


エンジン  123.6cc 2サイクル 水冷単気筒 パワーリードバルブ式

内径x行程 / 圧縮比 54.0mm x 54.0mm / 15.5:1

最高出力 18.3PS/8,250rpm
     
最大トルク 1.65kgm・f/6,500rpm
                     
乾燥重量 113kg
     
パワーウェイトレシオ 6.17kg/PS
                           

製造期間 1984年-2001年

全長x全幅x全高 2295mm x 850mm x 1205mm
ホイールベース 1457mm


燃料供給装置 キャブレター式(デロルトPHBH28 28φ)
点火方式 CDI

使用スパークプラグ B8ES
バッテリー 12V

始動方式 キックスターター式
潤滑方式 分離潤滑式
駆動方式 チェーン



一次減速比 3.315
二次減速比 2.810

変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 3.000
2速 2.071
3速 1.588
4速 1.316
5速 1.095
6速 0.956


サスペンション 前:テレスコピック式 35Φフロントフォーク 後:スイング・アーム式モノサス

ブレーキ 前:油圧式ディスクブレーキ 後:機械式ドラムブレーキ

タイヤサイズ 前:2.75-21 後:4.00-18
燃料タンク容量 16.0L
エンジンオイル容量 2.0L



特徴とか

エンジンが54×54のスクエアでパワーリードバルブなんて聞くと、エンジンはスズキ製なんじゃないかと思う。

リバーステールフォークなんてものも採用してるみたいですか、普通のテレスコピック式と何が違うのかも不明…

そもそも日本での目撃情報がないため、もしかしたら日本にはないのかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ