50ccの淘汰が始まったが、最後に新車で販売して欲しい50ccランキングBest5

ホンダのモンキーやエイプの生産が終了し、いよいよ50ccMTが滅亡、というシナリオが見えてきました。

どうせ無くなるなら、最後に過去のモデルを復興し、台数限定でも良いから新車で販売して欲しい!と思っているのはオイラだけではないはずです。

そこで、今回の記事はオイラが超個人的主観で選んだ、最後に新車で販売してほしい50ccを5台選んでいきます。

5位 ヤマハ RZ50

まずはヤマハのRZ50
国内で最後の最後まで販売を続けた2st50ccミッション車でもある事から、未だに根強い人気がある事がわかります。

TZR50Rのエンジンと同じ型のエンジンを使用しているので、パワーも申し分なし。
軽い車体でなので、条件によってはTZRよりも速い…?

実はまともに乗ったことがないバイクでもあるので、その点も考慮してランクインしました。

4位 ホンダ NS-1

4位にはホンダのNS-1
スポーツタイプでメットインもあるなんて、利便性にも優れているバイクなんてそうそう無いと思います。

大柄な車格もあり、ユーザーも大変多いバイクです。

3位 ホンダ ドリーム50

3位にはホンダのドリーム50
国産50ccで唯一DOHCヘッドってだけで魅力。
これが街で走っている所を見てみたいんだなぁ。

少々値は張るが是非とも1台欲しい、まさにドリームである。

2位 スズキ RG50Γ

2位にはスズキのガンマ。
NS-1やTZR50に比べると少し知名度は低いかもしれないが、スズキの立派なフルサイズ2st50cc。

ただ単にあんたが好きなだけじゃない?という意見もありそうですが、その通りです。

…みんなにわかって欲しいんです。
50ccでもガンマはガンマだってこと。

1位 ホンダ NSR50

1位は国産最速50ccのNSR50が堂々ランクイン。
これは再販してほしいと思っているのはオイラだけではないはず。
NSR-miniの仕様で公道仕様なんか販売されるならおそらく予約してでも買います。

ユーザーもたくさんいるバイクですが…
部品はまだあるとの話ですが、それもいつなくなるやら…



以上!超個人的ベスト5でした!
ランキングのほとんどが2stで埋まってしまって、現代では再販なんて絶対ありえない話なんですがね…

たまにはこんな夢のある話も良いんではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ