K90 車体データ・スペック

スズキのK90のスペックなんかを説明していきます。
歴史の長いバイクで、型がたくさんあります…

主要諸元


エンジン  88cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式 (8型からはロータリー+リードバルブ
)
内径x行程 / 圧縮比 50.0mm x 45.0mm / 6.7:1

最高出力 7.5PS/6,500rpm
           
最大トルク 0.95kgm・f/4,500rpm
                     
乾燥重量 80kg
           
パワーウェイトレシオ 10.67kg/PS
                                 

製造期間 1967年-2000年

全長x全幅x全高 1815mm x 760mm x 1000mm
ホイールベース 1185mm
最低地上高 130mm


燃料供給装置 キャブレター式(VM17H 17.5φ)
点火方式 ポイント 8型よりCDI

使用スパークプラグ BP4H
バッテリー 6V 8型より12V

始動方式 キック式
潤滑方式 分離潤滑式
駆動方式 チェーン

キャスター 27°
トレール 67mm

一次減速比 3.466
二次減速比 2.766

変速機 自動遠心式・4速リターン
変速比
1速 2.909
2速 1.866
3速 1.470
4速 1.000


サスペンション 前:テレスコピック式 フロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ 前後:2.50-17 4PR

燃料タンク容量 7.0L 8型は6.5L
エンジンオイル容量 1.2L



特徴とか

1型からは12型、J、M、P型と豊富なモデルがあるが、大きく違うのは8型から。
電装は12Vとなり、環境対策のためロータリー+リードバルブという構造になっている。

位置付け的にはビジネスバイクだが、とてもスタイリッシュまであり、カフェレーサー化をしている人もいる。

メンテナンスデータ(レストア目的向け)

ミッションオイル量 700cc

フォークオイル量 141cc~144cc

純正キャブレターセッティング
アイドリング回転数 1350rpm
エアスクリュー戻し 1 1/2

その他調査中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ