NSR80 車体データ・スペック

ホンダのNSR80のスペックとかを説明していきます。
(著作権者:The geeeeees1さん、ライセンス:CC by-sa 3.0、出典:Wikipedia

エンジン    79cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式

内径x行程 / 圧縮比 49.5mm x 41.4mm / 7.1:1

最高出力 12.0PS/10000rpm
最大トルク 0.97kgm/8000rpm


乾燥重量 78kg
パワーウェイトレシオ 6.5kg/PS


製造期間 1987年~1999年

全長x全幅x全高 1580mm x 625mm x 935mm
ホイールベース 1080mm

燃料供給装置 キャブレター式(PF70 18φ )

点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  BR8ES

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー  12V


変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 3.166
2速 2.062
3速 1.500
4速 1.173
5速 1.041
6速 0.923


サスペンション 前:テレスコピック式 31φ正立フロントフォーク 後:スイング・アーム式モノサス(プロリンク)

ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ(フロント:片押し2POT? リア:片押し1POT)

タイヤサイズ 前:100/90-12 後:120/80-12

燃料タンク容量7.5L
エンジンオイルタンク容量 0.7L


NSR50のボアアップ版。


最初期型はNSR50と腰下が一緒らしいが、88年式からは専用設計。

92年型からはクランクシャフトも新型になり、ピストンピンも12mmから13mmに拡大された。

NSR50よりもラジエーターに厚みがあり、よく流用の材料にされたりする。

基本的な年式の違いはNSR50と同じなので、違いを知りたい方はこちらの記事でどうぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ