NS125R 車体データ・スペック

ホンダのNS125Rのスペックとかを説明していきます。

エンジン    124cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式

内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm / 6.5:1

最高出力 22.0PS/10000rpm
最大トルク 1.7kgm/8500rpm


乾燥重量 116.5kg
パワーウェイトレシオ 5.30kg/PS


販売期間 1987年

全長x全幅x全高 2000mm x 720mm x 1140mm
ホイールベース 1350mm

燃料供給装置 キャブレター式( デロルトPHBN26 26φ )

点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  B9ES

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 5L-B 12V


変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 2.833
2速 1.764
3速 1.300
4速 1.090
5速 0.958
6速 0.864



サスペンション 前:テレスコピック式 正立フロントフォーク 後:スイング・アーム式モノサス(プロリンク)

ブレーキ 前:油圧式ダブルディスクブレーキ(フロント:片押し1POT?) 後:機械式ドラムブレーキ

タイヤサイズ 前:3.25-16 後:3.50-18

燃料タンク容量14.5L
エンジンオイルタンク容量 1.2L




もともとはイタリアホンダで生産していたバイクを500台限定で輸入した車両。
そのためキャブがデロルトだったり、カウルなんかも純正ではイタリア製。

名前こそNSを冠しているが、日本のNS系とは互換性は低い。当然と言えば当然。


一言で言うと、海外製のとんでもなく速いバイク。
PWRも大変なことになっている。







スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ