カブ(CM90系) 車体データ・スペック

ホンダのCM90系カブのスペックとかを説明していきます。
エンジン    4サイクル86cc横型 OHV空冷単気筒 2バルブ
吸気・排気バルブ径は不明。情報がある方はください。

内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 46.0mm / 8.5:1

最高出力 6.5PS/7000rpm
最大トルク 0.68kgm/6000rpm


乾燥重量 83kg
パワーウェイトレシオ 12.77kg/PS


製造期間 1964年-1965年

全長x全幅x全高 1834mm x 570mm x 964mm
ホイールベース 1105mm

燃料供給装置 キャブレター式( 15φ? )

点火方式 ポイント点火
使用スパークプラグ  C7HS

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 6N2




変速機 自動遠心式・3速ロータリー

変速比
(不明。ベンリィC200ベースとのことですが…)


サスペンション 前:ボトムリンク式フロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ 前後:2.50-17

燃料タンク容量5.5L
エンジンオイル容量1.0L




C105より、さらにパワーを求めたモデル。

タイヤサイズも2.25から2.50になり太くなった。
さらにガソリンタンクも5Lタンクになり、50ccとの差別化が明確となっている。

他サイトではC105のボアアップモデルと書いてあるところもあるが、ストロークも多くなっており、実質別のエンジンである。

OHVエンジンなので、現在のカブとは少し違うエンジン音。
YouTubeとかにも載ってるので、興味があれば見てみるといいかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ