TL50バイアルス 車体データ・スペック

ホンダのTL50のスペックとかを説明していきます。
エンジン    4サイクル49cc横型 OHC空冷単気筒 2バルブ
吸気バルブ径 24mm
排気バルブ径 20.5mm
(バルブ径は未確認情報。情報がある方はください。

内径x行程 / 圧縮比 42.0mm x 35.6mm / 9.5:1

最高出力 4.2PS/9500rpm
 
最大トルク  0.36kgf・m/7500rpm


乾燥重量 78kg

パワーウェイトレシオ 18.57kg/PS


製造期間 1976年-1983年?

全長x全幅x全高 1825mm x 735mm x 985mm
           

ホイールベース 1185mm

燃料供給装置 キャブレター式( PW15 14.5φ )

点火方式 ポイント点火
使用スパークプラグ  C6HA

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 6N2


変速機 常時噛合式・5速リターン
変速比
1速 3.083
2速 1.882
3速 1.400
4速 1.130
5速 0.960




サスペンション 前:テレスコピック式フロントフォーク 後:スイングアーム式ツインサス

ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ 前:2.50-18 4PR 後:2.75-17 4PR

燃料タンク容量4.0L
エンジンオイル容量0.8L


こちらもCB50系のバイクで、トライアル入門用として位置付けされていたみたい。

バイク+トライアルスでバイアルス。ホンダ得意の造語ですね。

トライアルバイクとしてはタイヤサイズが大きく、本格的なトライアルには向いていなかったが、それでも軽い車体デだから入門用って事だったらしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ