WOLF50 車体データ・スペック

スズキのウルフ50のスペックなどを説明していきます。


型式 NA11A


エンジン    A105型 49cc 2サイクル 水冷単気筒 ピストンリードバルブ式
内径x行程 / 圧縮比 41.0mm x 37.8mm / 8.6:1

最高出力 7.2PS/7,200rpm
最大トルク 0.72kgm/7,000rpm

乾燥重量 73kg
パワーウェイトレシオ 10.14kg/PS


製造期間 1989年-2000年

全長x全幅x全高 1880mm x 655mm x 995mm
ホイールベース 1220mm

燃料供給装置 キャブレター式(VM18SH 18φ)
点火方式 CDI
使用スパークプラグ  BPR8ES

始動方式 キック式
駆動方式 チェーン
バッテリー YB4L

変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 3.166
2速 2.000
3速 1.500
4速 1.217
5速 1.041
6速 0.923

サスペンション 前:テレスコピック式 27φフロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前:油圧式ディスクブレーキ 後:リーディングトレーリング式ドラムブレーキ 

タイヤサイズ前80/90-17  後90/90-17
燃料タンク容量  11.L
エンジンオイルタンク容量 1.2L




ガンマ50のネイキッド版。
馬力もトルクも精一杯振り絞っている。

フロントフォークは進化後のフォークを使っているため、アンチノーズダイブは無い。

ガンマの後に出たバイクのため、リミッターがついている。

走行性能に関するモデルチェンジは無いが、レクチファイアがよくパンクするため、1994年以降の最終型は改良型のレクチファイアがついている。

フレームカバーを外して、カウルをつければガンマになっちゃう。

みんカラにカタナ250のカウルつけてる変態さんがいたけど…なかなかカッコよかったぜ。


ウルフと言えば、こちらもウルフ50なんです。
こちらはLA11A。
2st空冷エンジンで4.2PS/6000rpm トルクが0.52kg/5000rpmってことくらいしかデータがないの。

形から察するにダックスとかの競合なんだろうけど…

誰かデータあったらちょうだいね!

(2017/12/9修正)
Twitterよりげそなん氏(@geso_ekimemo)より情報を頂き、一部修正しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ