エポ 車体データ・スペック

スズキのエポのスペックとかを説明していきます。

型式 PV50 1993年以降はNA12A


エンジン    49cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式
内径x行程 / 圧縮比 41.0mm x 37.8mm / 7.3:1

最高出力 3.8PS/6,000rpm
最大トルク 0.45kgm/5,500rpm

乾燥重量 64kg
パワーウェイトレシオ 16.84kg/PS


製造期間 1973年-1998年

全長x全幅x全高 1415mm x 685mm x 915mm
ホイールベース 960mm


燃料供給装置 キャブレター式(VM14SH 14φ)
点火方式 ポイント点火
使用スパークプラグ  BP6HS

始動方式 キック式
駆動方式 チェーン
バッテリー 6N4


変速機 常時噛合式・5速リターン

変速比
1速 3.166
2速 1.941
3速 1.386
4速 1.083
5速 0.923

サスペンション 前:テレスコピック式 26φフロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前後:リーディングトレーリング式ドラムブレーキ 

タイヤサイズ 前後:3.50-8 4PR
 

燃料タンク容量  3.5L
エンジンオイルタンク容量 1.2L


ホンダのモンキー、ヤマハのポッケときたら、スズキはこのバイク。

明らかにモンキーを意識して作られた。

エンジンはRG50のデチューン版だけど、ミッションはそのまま組み込まれている。
(つまり、RG50のエンジンを載せればバケモノができる?)

モンキーと違い、アフターパーツがほとんどないため、カスタムしたい場合は流用でまかなうしかない。
幸い、流用できるパーツは割りとあるようです。

(なぜかボアアップキットは販売されている)

とはいえ、2stエンジンなのでノーマルでもキビキビ走る。

80年代後半に一度生産完了になっているが、1993年にスペックはそのままで復活した、珍しいバイクです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ