TZM50R 車体データ・スペック

 ヤマハ TZM50Rのスペックとかを解説していきます。


全長×全幅×全高 1,615mm×615mm×960mm 
シート高 670 mm
ホイールベース 1095 mm

乾燥重量 88 kg

エンジン 水冷2サイクルクランクリードバルブ単気筒 49cc 
ボア×ストローク 40.0 x 39.7 mm

圧縮比 7.5
最高出力 7.2PS/10,000rpm 
最大トルク 0.60kgw-m/7,500rpm

燃料供給形式 キャブレター(VM18 18φ)

点火方式 CDI 
始動方式 セル

ミッション 6速リターン 
変速比
 1速/3.250、2速/2.125、3速/1.550、4速/1.227、5速/1.040、6速/0.923

サスペンション 前テレスコピック 30φフロントフォーク 後スイングアーム

ブレーキ  前 油圧式シングルディスク  後 油圧式シングルディスク

燃料タンク容量 9.3 L

タイヤサイズ 前 100/90-12 48J 後120/80-12 54J


NSR50に対抗するために、ヤマハがつくったガチレーサー。
エンジンがTZR50Rベースの物だけど、TZR50が三枚クラッチなのに対して、こちらは四枚クラッチ。

ラジエーターの性能が優秀なため、よくNSR50に流用される。

NSR50とTZR50R、どちらが速いか論争になるけど、正直ケースバイケースだよねー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ