MTX50R 車体データ・スペック

ホンダのMTX50Rのスペックとかを説明していきます。
マイナーチェンジがあり、大きくスペックが違うので、前期型と後期型で分けてスペックを説明します。




型式 AD06


エンジン   (前期型)AD04型 49cc 2サイクル 空冷単気筒 ピストンリードバルブ式
                   (後期型)AD06E型 49cc 2サイクル 水冷単気筒 ピストンリードバルブ式


内径x行程 / 圧縮比 39.0mm x 41.4mm / 7.3:1

最高出力 (前期型)6.2PS/8,500rpm (後期型)7.2PS/8,500rpm

最大トルク (前期型)0.69kgm/7,500rpm (後期型)0.65kgm/7,500rpm

乾燥重量 87kg


製造期間 (前期)1983年-1985年

全長x全幅x全高 2070mm x 805mm x 1130mm
ホイールベース 1350mm

燃料供給装置 キャブレター式(前期PF11 11.5φ 後期PF16 16φ)
点火方式 CDI
使用スパークプラグ  B8HS

始動方式 キック式
駆動方式 チェーン
バッテリー 6N2

変速機 常時噛合式・(前期型)5速リターン (後期型)6速リターン

変速比(前期)
1速 3.083
2速 1.882
3速 1.400
4速 1.130
5速 1.000

(後期)

1速 3.545
2速 2.333
3速 1.720
4速 1.380
5速 1.173
6速 1.041

サスペンション 前:テレスコピック式 31φフロントフォーク 後:スイング・アーム式モノサス(プロリンク)

ブレーキ 前後:リーディングトレーリング式ドラムブレーキ 

タイヤサイズ前2.50-21 4PR  後3.00-18 4PR
燃料タンク容量(前期)9.5L (後期)8.0L
エンジンオイルタンク容量 1.2L


MBXと同じエンジンを積んだホンダのフルサイズオフロード。
MBX50の記事を見てもらえればわかるけど、時代の流れで一度牙をへし折られている。

が、後に水冷エンジン、6速に進化しフルパワー化している。

CRMと同じくらい人気があるが、なにぶん古いバイクのため、現在はプレミアがついてます。

調べてみると、結構乗ってる人がいるんだけどね。


(2016/11/24)コメント欄にて匿名ユーザー様から指摘を受けましたので、一部修正しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ