今乗ってたら絶対に目立つ50cc ホンダ編

過去には奇抜なスタイルや、過激なスペックで一世を風靡したバイクがありました。


今現在乗っていたら確実に目立つであろう50ccをピックアップして紹介するよ。


CB50

エイプ50のご先祖様的なバイク。
エンジンはエイプ50と同型だけど、こっちの方が高回転型だとか。





SS50

これは横型エンジンだけどCB50のご先祖様。
なんと4st50ccなのにノーマルで6馬力!
最高速度は90km/hオーバーをマークしたそうな。
が、当然そんなモンスターは規制されてしまいました。

エンジンだけでも欲しいけど、古いしそんなに台数もないよね。





MB-5
こちらはNS-1とか、みんながよく知ってるNS系のご先祖様。
空冷2stエンジンだけど、車両重量の軽さが相まって速いマシンだったようだ。

これが元となり、MBX50やNSR50ができました。






solo
エイプなんかと同時期に発売されたバイク。
自転車みたいなやつ。これに中国製115ccエンジン搭載して、リアサスをNS-1用社外サス、フロント回りが丸々NS-1な車両を見たことがあるけどかっこよかった。
そのまま乗っても面白いんだけど、カスタムベースでもおもしろいかも。





モトラ
モンキーのオフロード版みたいな感じ。ミリタリーチックな感じがいいね!
現在プレミアがついているそうな。入手は難しいかもね。


ドリーム50

ぱっと見で分かるように、縦型4stDOHCエンジン搭載。間違いなく4st最強マシン。
かなりお高いけど、乗ってれば注目の的間違いなし。




 ビート
これはスクーターでオイラは管轄外に近いんだけど、あまりのかっこよさに思わずグッときてしまった。
何かスーパーカーに通ずるものがある気がしないか?



今回は以上。
絶版車ばかりなんだが、今見ても劣らないものが多いよね。
ほとんどがプレミアが付いているものなので、手に入れることができたなら絶対手放さない方がいいよ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

こちらの記事もどうぞ